January 12, 2024

The importance of Credit Ratings as an investor

The importance of Credit Ratings as an investor

*Please scroll to the second half of this article for the English version.

株の格付けの重要性

皆さんこんにちは!今回は投資家の間で重要視されている株の格付けについての説明をしたいと思います。

8月1日、格付けフィッチ・レーティングスが、米国の長期外貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を、「AAA」から1段階下げて「AA+」に引き下げるとの発表がありました。フィッチは格下げの理由について、「今後3年で予想される財政状況の悪化、高水準で拡大しつつある一般政府債務負担、過去20年間の他のAAおよびAAA格付け諸国・地域と比較したガバナンス(統治)の低下を反映している。この間、債務上限の対立と土壇場での解決が繰り返されてきた」と発表資料で説明した。フィッチ米国債株格下げ この発表を受けて、今後の株価や利回りなど市場の反応が注目されています。

それでは、なぜこの格付けが投資家にとって重要なのか、そもそも格付けとは何なのかを確認してみましょう。

格付け(Credit Rating)とは

格付けは、特定の対象物や主体の信用力やリスクを評価するプロセスを指します。主に金融市場において使用され、投資家や市場参加者にとって重要な情報源となります。格付けは、信用格付け会社によって行われ、債券、債務証券、企業、政府、金融商品などの信用力を評価するために使用されます。

主な目的や特徴

  • 信用力の評価: 格付けは、発行体(企業や政府など)の返済能力や信用力を評価します。これにより、投資家はリスクを適切に評価して投資判断を行えます。
  • 投資判断の支援: 格付けは投資家にとって重要な情報源であり、投資判断の基準となります。高い格付けは低いリスクを示し、低い格付けは高いリスクを示します。
  • 市場透明性の向上: 格付けにより、市場参加者は異なる発行体や金融商品の信用リスクを比較することができ、投資判断の透明性が向上します。
  • 資金調達の支援: 企業や政府は高い信用格付けを維持することで、低い金利で融資を受けることができるため、資金調達の支援にもなります。  

格付けの表記

格付けは通常、アルファベットや記号で表現され、例えば「AAA」や「A+」などの形式で表示されます。高い格付けほど信用力が高く、低い格付けほど信用力が低いことを示します。

Source wallstreetprep

格付けはあくまで予測であり、市場状況や経済状況の変化によって変動する可能性があります。しかし、外国為替相場では、各国の発行する国債への格付けがその国の為替レートに大きく影響されることが多いです。実際に、2011年1月27日にStandard&Poor’sが、日本の国債への格付けを「AA(ダブルA)」から「AA-(ダブルAマイナス)」へ引き下げた際には、米ドル/円の為替レートは1円以上の円安になりました。経済情報 (mufg.jp)  

格付け会社

上記のチャートから見て分かるよう、主要な格付け会社は今回話題になったフィッチ・レーティングス以外にもいくつかあります。

  • Standard & Poor's (S&P): 世界最大の格付け会社の一つで、企業や政府の債券などの信用格付けを提供しています。S&Pは国際的な金融市場で広く認識されており、その格付けは投資家にとって重要な参考情報となっています。
  • Moody's Investors Service: もう一つの主要な格付け会社で、世界中の債券や債務証券の信用格付けを行っています。Moody'sの格付けも金融市場で高い信頼性を持っています。
  • Fitch Ratings: Fitch Ratingsも主要な格付け会社の一つです。債券や発行体の信用格付けを提供し、投資家に対して信用リスクの評価を提供します。
  • 日本信用格付研究所 (JCR): 日本国内で活動する格付け会社で、主に日本企業や政府の債券などの信用格付けを行っています。国内市場での信用評価に特化しています。

それでは格付けはどのように投資家の意思決定に役に立っているのでしょうか?

  • リスク評価: 格付けは、投資対象の発行体や金融商品の信用リスクを評価します。投資家は格付けを通じて、その銘柄や商品がどれだけ信頼性の高いものかを判断する手がかりを得ることができます。高い格付けは低いリスクを示し、低い格付けは高いリスクを示すことが多いため、投資家はリスクを最小限に抑えるための情報源として利用可能です。
  • 投資判断の支援: 投資家は、投資判断を行う際に格付けを参考にすることが多いです。特に債券や債務証券などの固定収益商品を購入する場合、その発行体の信用力が重要です。高い格付けを持つ発行体は、返済能力が高いとされるため、安定した収益を期待できるとされます。
  • 資産の分散: 投資家は、リスクを分散させるために複数の資産クラスや銘柄に投資することがあります。格付けは、投資先を選ぶ際に投資家に対して指針を提供し、リスクを均等に分散させるための助けとなります。
  • 市場透明性: 格付けは市場の透明性を向上させます。投資家は格付け情報を活用して、市場での適切な判断を行うことができます。透明性が高まることで、市場参加者はより合理的な投資判断を行うことができるようになります。
  • 金融商品の価値評価: 格付けは金融商品の価値評価にも関与します。特に債券などの金融商品は、格付けに基づいて評価され、その価値が反映されます。

このように格付けは投資家にとって投資判断やリスク管理のための重要な情報源となり、資産の安定的な運用やリターンの最大化に役立ちます。格付けではなく、リスク評価を投資の意思決定の要素に取り入れることはとても重要です。

メルボルンキャピタルグループでは、資産運用の計画を立てたいと考えている方々へのサポートを提供しています。まず、現在の家計の財務状況とリスクへの姿勢を理解し、その後、私たちの提携している資産管理会社と連携して、クライアントに合わせた個別の投資ポートフォリオを作成します。

(ドルで、長期かつ高い利率の定期預金サービスはこちら) -click here.  

当社のプライベートウェルスマネージャーは、日本人を含めた国際色豊かな専門家で構成されており、あなたの目標達成を全力でサポートいたします。ご興味、ご質問がある方は、info@melbournecapitalgroup.comまでお問い合わせ頂くか、以下のフォームにご記入ください!X(旧Twitter)のDM でもご相談受け付けております!


On August 1st, credit rating agency Fitch Ratings announced a downgrade of the United States' long-term foreign currency-denominated issuer default rating (IDR) from "AAA" to "AA+". Fitch cited reasons such as the expected deterioration of the fiscal situation over the next three years, increasing general government debt burden, and a decline in governance compared to other AA and AAA rated countries/regions over the past 20 years. The agency also highlighted repeated confrontations over the debt ceiling and last-minute resolutions. Following this announcement, the market's response, including future stock prices and yields, is being closely monitored.

Now, let's explore why these credit ratings are important to investors and what credit ratings actually are.

What are Credit Ratings?

Credit ratings refer to the process of evaluating the creditworthiness and risk of specific entities or subjects. They are primarily used in the financial markets and provide crucial information to investors and market participants. Credit ratings are assigned by credit rating agencies and are used to assess the creditworthiness of bonds, debt securities, corporations, governments, and financial instruments.

Key purposes and features:

  • Credit assessment: Credit ratings evaluate the repayment capacity and creditworthiness of issuers (such as corporations or governments). This enables investors to assess risks accurately and make informed investment decisions.
  • Support for investment decisions: Credit ratings serve as essential sources of information for investors and set criteria for investment decisions. Higher ratings indicate lower risk, while lower ratings indicate higher risk.
  • Enhanced market transparency: Credit ratings allow market participants to compare credit risks of different issuers and financial instruments, leading to improved transparency in investment decisions.
  • Support for fundraising: Companies and governments can secure lower interest rates for loans by maintaining higher credit ratings, thus supporting fundraising efforts.  

Credit Rating scale

Credit ratings are typically expressed using alphabets or symbols, such as "AAA" or "A+". Higher ratings signify higher creditworthiness, while lower ratings indicate lower creditworthiness.

Source wallstreetprep

Credit Ratings and Investor Decision-Making:

  • Risk assessment: Credit ratings evaluate the credit risk of investment targets such as issuers or financial instruments. Investors use these ratings to gauge the reliability of a particular asset. Higher ratings often correspond to lower risk, while lower ratings correspond to higher risk, providing investors with a tool to minimise risk.
  • Support for investment decisions: Investors frequently refer to credit ratings when making investment decisions. Especially when purchasing fixed-income securities like bonds, the creditworthiness of the issuer is crucial. Higher-rated issuers are deemed to have higher repayment capabilities, thus offering stable returns.
  • Diversification of assets: Investors diversify their investments across various asset classes and securities to manage risk. Credit ratings guide investors in selecting suitable investment options, aiding in the equal distribution of risk.
  • Market transparency: Credit ratings enhance market transparency. Investors utilise this information to make well-informed decisions. Increased transparency enables market participants to make rational investment choices.
  • Valuation of financial instruments: Credit ratings also play a role in the valuation of financial instruments. For instance, bonds' values are evaluated based on their credit ratings.

In conclusion, credit ratings serve as crucial sources of information for investors, aiding in investment decisions and risk management, ultimately contributing to stable asset management and maximising returns. It's vital to incorporate risk assessment, not just credit ratings, into investment decision-making.

At Melbourne Capital Group, we provide support to those who want to take their first steps into investments or structuring a financial plan. We start by understanding the current household financial situation and your attitude to risk before working with one of our partnered asset management firms to produce a personalised investment portfolio for you.

For dollar-denominated, long-term, and high-interest fixed deposit services, click here.  

Our team of Private Wealth Managers comprising of Japanese and international experts are fully committed to supporting you in achieving your goals. If you are interested, please feel free to consult with us by contacting info@melbournecapitalgroup.com or filling out the form below. We also accept inquiries via Twitter DM.  

Checkbox Icon
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.

Explore our Insights

Our team of global experts share their perspective on markets and news from the company.